スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

作詞「ラベンダー・ミーティア」

大変お久しぶりです。
minamiPさんの新曲に、歌詞をつけさせて頂きました。


曲先です。これが私の初作詞作品となります!

とあるチャットにて「minamiPさんと珠勢で三重コラボ」
という話題が出たのがきっかけになったのかなあと。
「もしかしたら作詞を頼むかもしれない」と言われたとき、
少しどきどきしつつまあ役目なしだろうなと思っていたら本当に頼まれました。吃驚です。

詞のイメージが固まるまで、の過程をちょちょっと追記に書いてみました。
興味のある方はどうぞ。

デモを渡されたときは真っ先に宇宙のイメージが浮かんできたので
宇宙関連で何か面白そうなものはないだろうかと考えました。
でもなかなか良いのが思い浮かばず。
そもそもテクノポップをそんなに聴いたことがないような気がして、
まずそれらを漁ることにしました。

そしてふと思ったのが、「『有機物+無機物』のタイトル良いなあ」ということ。
テクノポップも宇宙もなんだか「生」が無くて
少し書きづらかったので大きな救いになりました。
「有機物」で書きたいものはすぐ決まりました。花。
とある動画がきっかけで花の詞が書きたいと思っていました。
あ、このことについてはまた別の機会に。

365日のバー○デーテディによると私の誕生花はラベンダー、
好きな花(というかハーブ)でもあったのでとりあえず検索してみました。
……あれ、どこを見ても私の誕生花じゃない。あ、そんなことはどうでも良くて。
花言葉を見た途端、ぶわっと詞が浮かんできました。心にしっくりと。
そこから書きたいことは大体決まりました。
「遠いところで待ち続ける女の子」。
暗い詞を書くのが好きな私は「ひたすら待って動けず終わる」展開に
”いつもだったら”していましたが曲が爽やかだったので自重。

前向きな展開にするにはどうすれば、で隕石が思いつき。
隕石ができるまでを調べていたらいつの間にか流星が出て来て。
そこからは歌詞として昇華させる作業になりました。

最初は書けるのかどうか不安でしたが楽しかったです。
初めてこんなに時間をかけて作詞しました。
作詞についての詳細はまあとりあえず良いかな…。

minamiPさん、本当にありがとうございました!


……これを期にブログ更新ちゃんとするぞ!w
スポンサーサイト
[ 2010/08/10 00:19 ] 創作小話 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。